ダイアンボヌールのシャンプーやオイルを解析!口コミ情報を紹介!

今女性の間で流行している
ネイチャーラボの人気ヘアケアシリーズ
モイストダイアン』シリーズの
プレスステージラインとなる『ダイアンボヌール』。

果たしてこの商品の効果とは一体何なのか、
成分や香り、実際の口コミやそれぞれの
商品説明も加えて詳しくご紹介していこうと思います。

ダイアンボヌールとは!?

ダイアンボヌールは、
しあわせ=ボヌールのために
生まれたシャンプーです。

原材料のフルーツや木の実は、
世界中から厳選した農園で育ち、
香りは南仏グラースの手摘みの花から
調合されるバスルームに花咲くフレグランス♪

『髪に満ちる17種のボタニカルエナジー』
その歓びは、美しくなろうとする
あなた自身のパワーとなります。

女心をアップする、プレイ、
フルに、オーガニックに!

ダイアンボヌールは、世界中から
信じられる農地を選び、その原料で
限界にまで天然にこだわりました。

希少な天然香料を使用した
『クラフトフレグランス』、世界中から
農地を厳選した『クラフトオイル』、
天然由来成分にこだわった『クラフト洗浄成分』と
職人の手による3つのクラフトによって、
かつてない香りと仕上がりを実現しました。

商品について解析!!

『GRASSE ROSE』

~芳香で安らぐ、摘みたてローズとムスクの
グラースローズの香り~

●乾燥によるパサつき

●パーマ・カラーによるダメージ

●うねり

にお悩みの方に。

髪の深部からダメージ補修し、
うるおいで満たしながら、
柔らかくハリのある素髪へと導きます。

ナチュラルなのに、きしまない!

天然由来成分でダメージ補修!

【クラフトオイル】

ぺキオイル
乾燥した髪に潤いを与える

パラカシオイル
髪の深部をケアし、しなやかさとツヤを生む

アサイー
ダメージを内部まで補修

マラクジャ、ライスオイル
が含まれています。


『ORANGE FLOWER』

~グラース産ネロリと柑橘が爽やかに
重なるオレンジフラワーの香り~

●頭皮の乾燥

●ツヤ不足

●ごわつき

にお悩みの方に。

まるで光を反射するような自然なツヤ感と、
乾燥による広がりを抑え、しなやかで
サラサラな指通りへ導きます。

洗いながら髪と頭皮の
コンディションを整え、美しい髪へ。

髪と頭皮へ植物のチカラを!

潤って自然なツヤ髪へ!

【クラフトオイル】

ブリチオイル
乾燥した髪に潤いを与える

パラカシオイル
髪の深部をケアしてしなやかさとツヤを生む

コパイバ&ブラジルナッツ
ダメージを内部まで補修

が含まれています。


『SIGNATURE OIL』

~産地と種から厳選、髪・顔・身体に
使える商品質オーガニックオイル~

サラッとのびやかなテクスチャーが
特徴のシグネチャーオイル。

自然な恵みを豊富に含み、髪にも肌にも
すっとなじんで、軽い仕上がりで
うるおいを与えます。

オリーブオイル、マラクジャオイル、
オーガニックアルガンオイルと世界中から
厳選されたオイルを使用しています。

【使い方】

●洗顔後すぐのお肌に

洗顔後にすぐのお肌になじませることで
化粧水や美容液がなじみやすくなります。

●ボディ&ハンドケアに

マッサージオイルとして使うことで
ツヤと保湿を叶えます。

●バスタイムの保湿に

濡れた肌に使うことでよりしっかりと
保湿をすることができます。

●ヘアスタイリングの仕上げに

オイルをたっぷりにつけて、
濡れた髪スタイルを演出するのに最適です。

●スキンケアの仕上げに

スキンケアの最後に使うことで
潤いをたもち、乾燥を防ぎます。

●オイルで頭皮マッサージに

シャンプー前になじませて
頭皮のケアとマッサージに。

●髪の保湿、ケアに

シャンプー後の髪になじませて
乾燥やダメージをケアします。

●アウトバストリートメントで髪を保護

洗い流さないトリートメントとして
使うことでドライヤーの熱から髪を守ります。

実際の口コミ!!

●手ぐしの通りがよい!

●泡立ちがよく繊細

●お風呂後がパサつかない

●香りがよい

●乾かしてもゴワゴワしない

●シャンプーだけでもツルンツルン

●パッケージが可愛い

●潤いが改善された!

など高評価の意見ばかりでした♪


いかがでしたか?

シャンプーの中でも見た目、香り、泡立ちと
どの点でも高評価なのは珍しいかと思います♪

まだ試したことのない方は是非この
シャンプー、リンスを使ってみてください!

オイルの方も色々な使い方があって
本当におススメですよ♪

またシャンプー&トリートメントセットで
ボトルポーチ付きの限定版も数量限定で
販売されていますのでお近くの
ドラッグストアに行ってみて下さい!

最後まで記事を読んで頂き
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする